「機械団地協同組合会館」建替新築工事(東大阪市・本庄西)①~受注

2019年9月下旬、大阪機械卸業団地協同組合会館の建替新築工事を受注しました。

 

1階パース外観

 

 

東大阪には家電、自動車から人工衛星まで、世界最高水準の技術を有する企業が数多く集まっており、世界に誇る「ものづくりの街」として日本を支えています。

 

大阪機械卸業団地協同組合は、1968年(昭和43年)に大阪市内の工作機械商社や機械工具商社が集まり設立された流通業務団地です。100社以上の企業が集まり、工作機械、機械工具から機器、鋲螺、部品まで生産現場のニーズにあった商品を幅広く提供しています。

東大阪の北玄関口に位置し、敷地面積は70,619m2(約2万2千坪)で、長年の歴史を誇る工作機械・機械工具等の一大集積地として全世界に商圏を展開し成長・発展を続けています。

 

施主様より建替新築工事を拝命し、心より感謝申し上げます。ご期待に応えられるよう、気を緩めることなく工事に取り組んで参ります。

 

建替新築工事概要:

  • 住所   :大阪府東大阪市本庄西2丁目
  • 敷地面積:1634.76㎡(494.51坪)
  • 建築面積:435.15㎡(131.63坪)
  • 構造:鉄骨造3階建
  • 外壁:耐火断熱パネル貼り
  • 屋根:ハゼ式カラーガルバリウム鋼板葺
  • 建物完成予定:2020年5月末
  • 竣工予定:2020年11月末      

 

 

1階店舗前パース

 

 

2階事務所前パース

 

 

3階ホール前パース