弊社は中長期スタンスで複数の収益不動産を保有しています。その「太閤不動産ポートフォリオ」の中から、今回は青森県弘前市にてドラッグストア「薬王堂 弘前安原店」に賃貸している物件ご紹介します。

場所は、弘前市の玄関口である「JR弘前駅」から車で約15分のところになります。「青森市と弘前市間ってそれほど遠くはないだろう」という遠く離れた関西在住の人間の感覚で現地に足を踏み入れたところ・・・青森県の空の玄関口「青森空港」から弘前駅までは路線バスで約1時間!東北地方の雄大さを実感しました。青森空港を出ると、日本百名山にもその名を轟かせる「岩木山」が顔を出します。一昔前には、大相撲にもその名を付けた関取もいたことから、相撲ファンとして感慨深いものがありました。路線バスに揺られること1時間。雄大な景色に見とれていたことから、1時間という時間を忘れるほどあっという間に、市の玄関口「JR弘前駅」に到着。

弘前市は青森県内では青森市、八戸市に次ぐ第三の都市で、古くから城下町として栄えてきました。弘前駅前は1980年代以降の再開発により商業施設が立ち並ぶようになり、以降弘前市の中心エリアとして発展を続けてきました。

弘前駅前でレンタカーを借りて、走らせること15分。いよいよ「薬王堂 弘前安原店」に到着です。土地面積は約1,450坪、建物面積は約530坪!ドラッグストアとしては非常に大きな店舗となっています。薬王堂は盛岡市に本社を構える会社で、東北地方に特化する形で2021年2月末現在、321店舗を運営しています。店内は医薬品や化粧品のみならず食料品も数多く売られていて、店舗内も非常にゆとりのある造りとなっています。

また、隣の敷地には「スタミナ一番」というラーメン屋があり、弊社もスタミナ一番の駐車場を一部お借りしています。私もお昼時にお邪魔してみました。ちなみに、スタミナ一番はラーメン屋でありながら、オムライスも人気メニューの1つのようです。ラーメンにするか、オムライスにするかやや迷いましたが、ここは王道の「スタミナ塩ラーメン」を頂きました。あっさりなスープであるにも関わらず、ちぢれ麵とよく絡み合っており、非常に美味かったです!ちなみに、青森県はラーメンの消費量が全国一で、特に津軽地方では鰯の焼き干しや煮干しを使って出汁をとった「津軽ラーメン」がご当地グルメとなっています。今回ご紹介しました、「スタミナ一番」も弘前のラーメンを語る上では欠かせないラーメンの1つと言われています。

私が訪問した12月初旬は季節外れの暖かさ(とはいっても、最高気温7℃くらいでしたが)で雪もほとんどありませんでした。医薬品から食料品まで何でも揃う薬王堂でお買い物をして帰りはスタミナ一番で身体を温める!というのはいかがでしょう?

(不動産運用部)

 

|「薬王堂 弘前安原店」外観

|「薬王堂 弘前安原店」店内①

|「薬王堂 弘前安原店」店内②

| 「薬王堂 弘前安原店」の最寄駅 JR弘前駅

|「薬王堂 弘前安原店」の隣にある地元で有名なラーメン店「スタミナ一番」

|「スタミナ一番」のスタミナ塩ラーメン

| 青森空港から弘前駅への道中で見える「岩木山」

弊社ホームページでは他の保有物件や売買物件、新築・改修実績など多数掲載していますので、ぜひご覧ください。 最新情報はこちら

 

インフォメーション

問い合わせバナー

@taikokinoshita
@taikokinoshita
taiko_kinoshita