弊社が埼玉県戸田市に所有する工場(土地・建物)を譲渡しましたのでお知らせいたします。

戸田市は、東京都板橋区・北区に隣接する都県境に位置し、東京外環自動車道から首都高速道路、関越自動車道、東北自動車道、常磐自動車道への乗り入れが便利なことから、多くの物流施設や工場、倉庫などが立ち並ぶ地域です。近年は東京都内への通勤にも便利なことから分譲マンション開発も活発に行われ住宅地としての人気も高まっています。

戸田市と言えば漕艇場(ボートレース場)として有名で、当工場近隣の戸田漕艇場は1940年東京オリンピック(昭和15年)のボート競技会場として建設されました。実際は戦争激化を理由にオリンピック開催権を日本が返上したため、幻の東京オリンピック・ボート競技場となりました。その後、1964年東京オリンピック(昭和39年)ではボート競技会場として使用されました。隣接する道路にはオリンピック通りという名前がつけられています。

漕艇場周辺には国立スポーツ科学センター戸田艇庫の他、多くの大学の艇庫が並んでおり、ボート競技者にとって聖地と呼ばれているエリアです。

 

 

 

 

インフォメーション
問い合わせバナー

@taikokinoshita
@taikokinoshita
taiko_kinoshita