弊社は中長期スタンスで複数の収益不動産を保有しています。その「太閤不動産ポートフォリオ」の中から、今回は滋賀県彦根市のファミリー向け賃貸マンション「ビベル彦根城町」をご紹介します。

最寄駅はJR琵琶湖線の彦根駅。

2017年、一部上場企業の社宅を弊社で取得し、賃貸マンションにリノベーションしました。
マンション名に「城町」とあるように、名城として名高い彦根城のお膝元に佇んでいます。本物件の特長の1つとして、各部屋から彦根城の天守閣を望むことができます。

彦根城は江戸時代初期の1622年に徳川四天王の一人井伊直正の嫡男・井伊直継により築城されました。今も江戸時代からの天守閣の姿をそのまま残す日本でも数少ない城の1つです。また、姫路城、松本城、松江城、犬山城と並び天守が国宝指定されており、日本の名城の1つとしても有名です。

お部屋は専有面積が96㎡と、まさに分譲マンションを凌駕する程の広さを備えている点も大きな特長です。加えて、国立滋賀大学などの教育機関が徒歩圏内にあり、教育環境も抜群です。本物件から歩くこと約10分。そこには観光地としても名高い「キャッスルロード」という通りがあります。まるで江戸時代にタイムスリップをしたかのような趣を残しており、全ての店舗が白壁に黒格子の町家風に統一感された景観は京都や倉敷とはまた違う趣の街並みを形成しています。キャッスルロードには飲食店、和菓子屋、御茶屋、カフェが立ち並んでおり、食べ歩きにもおすすめの名所です。

そして、彦根と言えばもちろん「ひこにゃん」!彦根の名前を全国区に押し上げた功労者であり、愛すべきゆるキャラです。週末は彦根城下にいるようなので、運が良ければ生ひこにゃんに会えるかもしれません。

| 「ビベル彦根城町」外観

| 「ビベル彦根城町」室内からの一望。彦根城も見えます

|室内①

| 室内②

| 観光地としても名高い「キャッスルロード」

| 彦根城

| 彦根のゆるキャラ「ひこにゃん」

 

本日は、滋賀県彦根市に保有するファミリー向け賃貸マンション「ビベル彦根城町」をご紹介しました。観光地に住みながら、教育環境や住環境も抜群。加えて、在来線でも京都まで約50分、大阪まで1時間20分と主要都市への通勤も可能です。ご関心・ご興味がございましたら、弊社までお問合せ下さい。

弊社ホームページでは他の保有物件や売買物件、新築・改修実績など多数掲載していますので、ぜひご覧ください。 最新情報はこちら

 

インフォメーション

問い合わせバナー

@taikokinoshita
@taikokinoshita
taiko_kinoshita