埼玉県行田市でトラックメーカーの社宅を取得いたしました

太閤ブログの読者の皆様 新年あけましておめでとうございます。 旧年中のご愛顧に感謝いたしますとともに本年も皆様のご健康とご多幸を心より申し上げます。   さて、年明け第一回目は昨年末に取得した埼玉県行田市の某トラックメーカーの社宅についてお話しいたします。
 
埼玉県行田市は古くは地下足袋産業で栄え、近年では工業団地の集積した地域です。 歴史小説「のぼうの城」の舞台となった忍城のある街でご存知の方もおられるかもしれません。
 
社宅建物は鉄筋コンクリート造5階建の2棟構成、すべてファミリータイプの間取りです。 行田市駅まで徒歩4分の場所にありますが、地域柄、全戸分の駐車場を備えており、自動車利用による通勤も可能です。
 
今後収益物件としてリーシング活動を展開してまいりますが、社宅としての活用も可能な物件です。ご興味のある方がいらっしゃいましたらご相談承ります。  
*本物件につきましては平成27年6月に売却いたしました。