ラグビーワールドカップ vsスコットランド戦を観てきました!

こんにちは、太閤木下建設株式会社 広報担当です。

今回はプライベートな話です。10月13日(日)に横浜国際総合競技場で開催された、ラグビーワールドカップ 日本代表vsスコットランド代表 の試合を観てきました!

試合会場の横浜国際総合競技場! 開門前から多くのファンが集っていました。

観客はなんと67,666人! 私もスコットランド人やイギリス人、オーストラリア人の方に囲まれ、まさにインターナショナルな観客席でした。

日本代表のスタンドオフ田村優選手のキックでキックオフ!
試合中は大きな声援と拍手でスタジアムが唸りを上げてるかのような盛り上がり。逆にペナルティキックやコンバージョンキックではスタジアムを静寂が包み込みます。

そして…ノーサイド!
まさに死闘というべき、見た人全ての心を打つ試合でした。帰りの電車で隣り合わせになったスコットランドの方は ”Good and Tough Game!" と言ってました。

ラグビーはラグビー憲章において『品位・情熱・結束・規律・尊重』という5つの精神が重視されているスポーツです。まさに規律・チームワーク・献身・ハードワークなど、チームが一体となって戦う、理想の組織のあり方を体現していると思います。改めて、太閤木下建設もラグビーチームのような理想的な組織を目指していきたいと強く思います。

そして今週末の vs南アフリカ戦。日本だけではなく、多くの世界中のラグビーファンも注目していることでしょう。頑張れ、日本代表!!