2019年 安全祈願祭を挙行しました。

2019年1月12日(土)、安全祈願祭を挙行しました。

 

安全祈願祭は毎年年初に行う弊社の恒例行事で、1年間の無事故を祈願します。
当日は寒空の中、弊社安全協力会の皆さまにご列席いただきました。誠にありがとうございました。

 

お取引先様、協力会社の皆さま、本年も益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
また、本年も弊社は無事故を継続してまいる所存ですので、何卒お力添えのほど宜しくお願いいたします。

 

会場の大阪府東大阪市 産土(うぶすな)神社

安全祈願祭挙行中

 

弊社 代表取締役 木下吉数の挨拶。

社長は毎年元旦に会社で書初めを行います。今年の書初めは「今 一歩の時ぞ」。

 

「一歩とは物事の始めである。未知の世界に一歩踏み出すということはとても勇気がいること。また、前に何があるか想像しないと足が踏み出せない。勇気をもって是非、一歩を踏み出してもらいたい。」

 

と言う思いで今年の書初めの言葉を決めました。

 

安全祈願祭の挨拶では「今 一歩の時ぞ」について話しました。

 

弊社 代表取締役 木下吉数

 

弊社 代表取締役副社長 木下博之の挨拶。

平成の30年間を振り返り、時代の変化に対応する大切さについて話しました。

 

弊社 代表取締役副社長 木下博之

 

社員一同も挨拶しました。

 

社員挨拶

社員挨拶

 

本年も社員一同、お客様のために日々邁進してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

(広報部・昆)