暖かい日が続く今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今月もお花屋さんが春のお花を届けてくださいました。

一つ目は黒猫柳を立ち上げ、まわりの花の色が春らしさを感じさせます。猫柳の枝はしなやかで四方八方に伸びてゆく性質があります。
二つ目はつやつやとした若葉がきれいな木苺の枝に菊とスプレーカーネーションを生けました。こちらも春らしい色のお花です。

花にはそれぞれ花言葉があり黒猫柳は「素早い反応」。猫を連想させるような言葉です。木苺は海外では「うらやましい・そうなりたいと望む:羨望」ですが、日本では「愛情・謙遜」となります。同じ植物でも国によって大きく意味が違うのは面白いですね。

今月も春のお花でお客様を「おもてなし」いたします。

(管理部)

 

 

インフォメーション
問い合わせバナー

@taikokinoshita
@taikokinoshita
taiko_kinoshita