東大阪市川田の事業用土地を譲渡しました

東大阪市川田周辺は、用途地域が主に工業専用地域・工業地域・準工業地域であるため、事業用不動産のニーズが非常に高いエリアです。

 

そんな中、年始早々に弊社が取得しましたこの土地は、長年手付かずのままで樹木が生い茂り、ご覧のとおりまるでジャングルのような状態でした。しかし、東大阪を地元に、約半世紀にわたり建設・不動産業を行ってきた弊社は、いち早くその価値を見出し、機敏な対応で取得に成功いたしました。

 

「 画像@2018 Google、地図データ@2018 ZENRIN」

 

 

早速、伐採・伐根(抜根)作業に取り掛かり、手強い “根っこ” と悪戦苦闘し、ようやくこのような “べっぴんさん” な更地となりました!

 

 

その後、この “べっぴんさん” な事業用土地の嫁入り先を探していたところ、この度、譲渡先が決まり、無事に譲渡手続きが完了いたしました。

 

買主様は、現在所有されている倉庫が手狭になってきたこと、また住宅が目の前にあり近隣の方への気遣いが必要になってきたことなどから、倉庫の移転をかねてより考えておられたようで、そのニーズに応えることができました。現在は、弊社にて計画・立案中ですが、ここに倉庫を新築される予定です。

 

弊社は、建設・不動産において、特に事業用物件の取り扱いを得意とし、長年培った経験と実績、多くのお客様からの信用をもとに、これからも素早い行動力でお客様のニーズにお応えして参りますので、何なりとご相談くださいませ。