弊社保有の3ガソリンスタンド跡地、最後の決済。

弊社は、昨年東大阪市にある運営中のガソリンスタンド3物件をまとめて取得しました。   3物件のうち1物件は、ガソリンスタンド閉鎖後、解体・土壌調査等を経て、ガソリンスタンド跡地の特性であるロードサイド立地の有効性を活かし、大手コンビニエンスストアのファミリーマート様を誘致し店舗を建築。収益物件として、地元の事業会社様に売却しました。   2物件目も、解体・土壌調査等を経て、1物件目同様ガソリンスタンド跡地の特性であるロードサイド立地の有効性を活かし、大手コンビニエンスストアのセブンイレブン様を誘致し店舗を建築。収益物件として、弊社で長期的保有することに至りました。   そして、3物件目となる本物件(東大阪市西堤)も、解体・土壌調査等を経て、かねてより営業拠点を探している事業会社様のニーズをキャッチし更地での売却となりました。 昨日、その3物件目の決済が完了しました。   今後は社屋が建ち、事業法人様の営業所として利用されていくことでしょう。北東角地200坪で地形もよく営業所としては最適なので、必ずや商売繁盛となることを確信しています。   担当者として担当する不動産を売却すると少しさびしい気持ちにもなりますが、これも不動産会社の宿命。引き続き、良い土地を探していきたいと思います。