太閤ブログの読者の皆様
朝晩の寒さも次第に厳しくなり、秋も色めいてまいりました。地域によっては紅葉も始まっているようです。

 

今回は栃木県栃木市の店舗施設の購入のお話です。夏の暑さの真っ最中に契約した物件ですが先日引き渡しを受けました。

 

栃木市は明治時代の一時期、栃木県の県庁があった都市で古くから栄え、現在も「蔵のまち」として知られ、小江戸情緒のある佇まいで、休日は観光客で賑わっております。

 

今回の物件は幹線道路に面したロードサイド店舗で周辺には大型スーパーや飲食店舗が建ち並ぶ地域です。メインテナントは栃木県内外に数十店舗を展開するリサイクルショップがご入居されています。

 

先日店内を拝見しましたが、入店するお客様を飽きさせないお店つくりをされており、宝探しをしている気分になります。

 

平日の日中でのお客様の多さをみて納得と感じます。

ご興味のある方は是非、一度お宝探しに行かれてはいかがでしょうか。

http://www.garakan.net/tochigi/