横浜商科大学様 外構整備工事を行いました!

 

横浜商科大学様より、つるみキャンパス内全6号館中旧3号館移築による、旧3号館解体跡地の外構整備工事を受注させて頂きました!

 

着工前

 

 

今回の工事内容は、旧3号館の土台を利用して人工芝を敷設、手摺やフェンスを設置し、屋外広場をとして整備するもので、つるみキャンパスの「屋外広場」と「各講義棟の中継地」としての役割を担っています。

 

手摺設置工事中

 

 

4月の新学期を迎えてから工事がスタートになったので、学生の皆様への安全対策には特に注意を払い施工をさせていただきました!

 

コンクリート打設工事完了

 

途中、台風や一足早い梅雨入りで工事が一時中断するアクシデントもありましたが、大学関係者の皆様、近隣住民の皆様のご協力もあり、夏休み前に無事竣工いたしました。改修前後の写真を比較すると、見違えるほど綺麗に整備された広場になりました(^^)

 

工事完了後

 

移転した「新3号館(開学50周年記念館)」の屋上には、人工芝を敷設したフットサルコートが設置されていますが、同じく人工芝を敷設したこの広場では、スポーツによる“躍動感”とは対となる“癒しの広場”として、学生・教職員の皆様にご利用いただければ嬉しく思います!

 

こちらの横浜商科大学様の外構整備工事については、弊社ホームページのプレスリリースにも掲載しておりますので、是非ご覧下さい。

 

プレスリリース

「横浜商科大学様 外構整備工事完了のお知らせ」

https://www.taiko-net.co.jp/archives/1392

 

今後とも弊社のご愛顧をどうぞよろしくお願い致します。

 

(広報部・昆)